【所詮、人間がやっていること】

マーケティングとは少し話が違いますが

行き詰まってて全然進まないんです」

話を聞くと、上期の総括をして下期の営業計画を作る。

総括するためのデータも揃ってる。

でも作れない。。。

データなどの事実を見るとそんなに迷うこと

でもなくすぐ答えが出そうな感じです。

私はピンと来ました。

「提案書作る目的が”上司にどう思われるか”に
サラリーマンの野望があるわけです。

もしくは、「いかに頑張らずに評価を得るか」などと

考えている不届きものも多いw

かく言う私もサラリーマン生活が長かったので

よーーーくわかりますw

そうなるとどうしても、上を向いて仕事をします。

なぜなら、評価者が「上司」だからです。

部下が評価するのではれば「部下」をみますが、

そもそも、部下が評価できる視点と評価を持ってないから

部下なのであって部下の評価基準は、

優しいとか好き嫌いの情緒にものすごく振れるわけです。

・成果を出してなくても優しければ「良い上司」みたいなw

人間は自分にメリット、ベネフィットを

与えてくれる人をみて生きているんです。

その大前提を理解して仕組みや動機付け、

制度を作っていかないとまず上手くいきません。

リーダーは自分の持っている影響力を理解して行動しないと

自分の器以上の成果は絶対に挙げられないのです。

みんないろんな思惑の中で動いており、

所詮、すべて人間がやっていることなのです。

そして、この観点にマーケティングやセールスの本質があるのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。