【値段が高い?安い?】

あなたは何をもって「高い」「安い」を決めてますか?

10,000円だから高い?

1,000円だから安い?

金額だけで見るとわかりませんよねw

「何」に対して10,000円?1,000円なのか?

で高い、安いを決めていると思います。

物であれば、ずっと手元に残る、

自分のものになるという点では、

判断しやすい部分があります。

ですが、

サービスや体験などの「形のないもの」の値段は

判断が難しいところです。

私のようにコンサルティングという

形のないものに対しては特に相場がわかりません。

ですが、このサービスを購入することで

ビジネスの売上が1.5倍になった。

→しかも毎月それが維持できる

→伸びた売上分でさらに集客に投資を行う

→さらに売上が上がった!

→コンサルティング費用以上の利益となった!

(売り込みじゃありませんよw)

整体や治療院であれば

体が整うことで、

姿勢が良くなる

→健康になる

→健康になることで仕事のパフォーマンスが上がる

→成果が上がる!

→治療費以上の見返りとなった!

(私はこれを「風が吹けば桶屋が儲かる思考」と

 読んでいます)

要は使った費用以上にリターンが見込めれば

「安い」になるわけです。

支払いの瞬間出費には大きく見えますが、

サービスを購入することで、得られる

「見返り」「リターン」「未来」を

想像していただくことが大切です。

これをしっかりとお客さんに

伝え、良い未来を思い描いていただければ

「お買い得」と思っていただけます。

そして、

「お買い得」であれば絶対額はいくらでもいいんです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。